スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

日本にわずか150人…死体を専門に診る”法医学者”の記憶にいまも残る「4つの死」

ミステリー 謎 事件
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
日本にわずか150人…死体を専門に診る"法医学者"の記憶にいまも残る「4つの死」 「防げる命を防ぎたい」という法医解剖医の想い
日本にわずか150人といわれる法医学者は、捜査機関から運ばれてくる遺体を解剖し、その死因を究明する専門医だ。鳥取県で唯一の法医解剖医で、鳥取大学医学部の飯野守男教授は「死因の究明には、社会的な意義があります。たとえば、いまは交通事故よりお風呂で亡くなる人のほうが多いのです」という――。

コメント

タイトルとURLをコピーしました